【ユタカオートサービス】スズキの軽自動車・小型車愛知県NO.1を目指す地元密着ディーラー/スズキアリーナユタカ豊橋豊川岩田

SKMBT_C35313022414300_ページ_03.png

新型スペーシアのカタログから分かる3つのこと









スペーシアカタログ抜粋(広い)

◆ 広いクルマでどこまで燃費をよくできるか

軽ハイトワゴンでトップの低燃費を実現しています。
家計にやさしい圧倒的な低燃費で、NAの2WD車で29.0km/L、ターボの2WD車で26.0km/Lを実現しています。
それが実現できる4つ理由があります。

燃費が良い4つの理由

   ①エネチャージ 
   ②新アイドリングストップシステム
   ③エコクール
   ④軽量化

①②③はワゴンRの最新技術を応用しています。
④の軽量化はなんと-90kgの軽量化です。
-90kgというとヒト一人の体重に匹敵します。
特に背の高いワゴン(軽)となると、どうしも燃費の面でマイナスな要素となるのは重い車両重量です。
スペーシアのようなハイトワゴンで、特に両側スライドドアの車は車両車重が重くなりがちです。
スペーシアの車両重量はとても軽いので燃費の面で抜群の効果を発揮しています。




スペーシアカタログ抜粋(便利)





スペーシアカタログ抜粋(便利)

◆ 使い勝手を考えた収納


ティッシュボックスが置ける。

   ①助手席部のインパネ(ダッシュボード)に内蔵
   ②天井にも収納ケースがあります(Gを除く)。






便利なロールサンシェード


リヤドアトリムに引き出し式のロールサンシェード

   ①後席部に引き出し式のロールサンシェードを内蔵。
   →お子様が後席に座る際に、便利に使って頂けます。

ロールサンシェードの開閉について  
動画を作成しました。どうぞ、ご覧下さい↓  




スペーシア vs タント vs N BOX

3社(スズキ・ダイハツ・ホンダ) の車の燃費を比較してみました!

比較検討されるお客さま

スペーシア、タント、N BOX 、背の高い軽自動車ハイトワゴンの燃費を比較してみました。


2013-02-24 16-38-31.png燃費
スズキ・ダイハツ・ホンダの3社について燃費を比較すると、2駆ではスペーシアが29.0km/L、 タントが25.0km/L、N BOXが24.2km/Lです。また、4駆でも同様にスペーシア、タント、N BOXと続きます。ちなみにスペーシアは全車免税です。理由は冒頭でも記した通り、車両重量が840kgと他社に比べて、圧倒的に軽いからです。

免税対象
スペーシアは2駆4駆にかかわらず、全車免税です。タントはNAの2駆のみでN BOXは免税対象車がありません。

アイドリングストップの適用速度
アイドリングストップが始まる速度はスペーシアは13km/h以下、 タントは7km/h以下です。アイドリングストップが効く速度に違いがあります。

車重の軽さ
スペーシアは840kg(G)、 タントは920kg(L)、N BOXは950kg(G、GLパッケージ)です。スペーシアが圧倒的に車両重量が軽いことが分かると思います。



応援:スズキスペーシア