【ユタカオートサービス】スズキの軽自動車・小型車愛知県NO.1を目指す地元密着ディーラー/スズキアリーナユタカ豊橋豊川岩田

新型スイフトスポーツ特集!

試乗車PR | ユタカには試乗車展示車がたくさん!

2011年11月28日発表12月13日発売

新型スイフトスポーツ誕生!

“感動は神話になる。”  新型スイフトスポーツ誕生!!
“鍛え抜かれた動力性能が走りの情熱を駆り立てる。”
“スポーツマインドを刺激する機能美と、細部にまでこだわりを尽くした上質な質感”

“クルマと対話する。呼吸を合わせる。スイフトスポーツが目指したものは、意のままに操れる車との一体感”
 M16A型エンジンの性能を最大限まで引き出し、100kwの最高出力を達成。6速トランスミッションと7速マニュアルモード付CVTの採用。ショックアブソーバーはモンローショックアブソーバーを採用!

ロングツーリングとスポーツドライビングはもちろん、走行性能と使いやすさ。これらを兼ね備えたクルマです。

(新型スイフトスポーツの発売は6速マニュアルは2011年12月13日、7速CVTは2012年1月27日の発売です。)

【特徴】特に初めてご来店いただくお客様の半数以上(※)が「試乗車に乗りたいから、『ユタカ』へ来店した」とおっしゃっていただいています。(※自社調査より)

スイフトスポーツの試乗車展示車の最新情報はブログまたはお問合せください。

ここをチェック!|スイフトフトスポーツ編


<動画の内容>
①スイフトスポーツの全体の比較(0:00~)

新型スイフトスポーツと前方でボリューム感がかなり違います。デザインも違いがあり、フロントマスクのバンパー部(ナンバー付近)が黒いのが新型(ZC32S)で、黄色いのが前型(ZC31S)です。

②ボンネットの形状の比較(1:04)

ボンネットのふくらみが大きいのが新型です。

③ヘッドライトの形状の比較(1:23)

ヘッドライトはかなり大きさが違います。前型(ZC31S)より鋭くシャープになっています。

④スズキ(Sマーク)エンブレムのサイズの比較(1:48)

エンブレムのサイズや加工の違いがあります。フチのあたりの加工の仕方がかなりちがいます。新型(ZC32S)のほうがサイズが大きいです。

⑤フォグランプベゼルの形状の比較(2:00)

見たとおり、立体感がでて造りが本格的になっています。

⑥ホイールのデザインや形状の比較(2:17)
⑦サイドミラー・ドアミラーのウィンカーの有無と形状比較(2:25)

新型はドアミラーにウィンカーがついています。また、形状も角張っています。

⑧ドア部スイッチ(リクエストスイッチ)の形状の比較(3:01)

リクエストスイッチ部が四角形が新型、楕円形が前型です。

⑨ルーフ形状の比較(3:08)

ルーフ部(屋根)にスジが入っているのが新型です。

⑩エンジンルーム内の比較(3:24)

SUZUKIロゴがめっきになっているのが新型です。バッテリーの配置、クーラントのリザーブタンクの位置、足回りのアッパーマウント・アクセス部も違います。

⑪テールレンズのデザインの比較(4:05)
⑫エンブレム(SWIFTSPORT)の形状の比較(4:34)

「F」の部分で違いがよく分ると思いますが、丸いのが前型、角張っているのが新型です。

⑬ルーフエンドスポイラーの形状の比較(4:46)
⑭横からの比較、サイドスポイラーの色の比較など・・・・(5:02)

ページの先頭へ

お問合せ(店舗情報リンク)

【体験試乗】スイスポのブレーキング【体験試乗】スイスポの6速MT【体験試乗】スイスポの「車体の裏側」【体験試乗】

ユタカオートサービスチャンネルへユタカオートサービスチャンネルへ

ユタカオートサービスチャンネル!

YouTube(動画)で「分りやすく」クルマの説明をします。楽しく、分りやすい動画を制作しています、ぜひご覧ください。

aboutus

accessmap